出会い系サイト利用メニュー
ホーム > 出会いサイト利用メニュー > アダルトサイトって、やばくない?

 ■ アダルトサイトって、やばくない?


ここからはちょっと変わって、アダルトサイトについて、疑問を持っている人へ誤解を解くという意味もこめてちょっといろいろ解説します。

アダルトはやばくないのか?
そういわれると、全否定ができないのが心苦しい。
いまだにQ2接続だとか、ワンクリック詐欺だとか、ウイルスだとか、詐欺まがいのことがあるし、こういうものっていうのはやはり裏社会とのつながりがどうしても見え隠れしてしまうので、不安が隠せないのも良く分かります。
ネットトラブルやワンクリック詐欺については別ページの ネットトラブル回避方法 ワンクリック詐欺絶対反対!! に詳しく書きましたので、そちらも見てみてください。

さて、裏社会とのつながりの部分ですが、これは、「ない」とは言い切れない。
しかし、運営自体を行っているというのは、ちょっと考えにくい。
もしやっている人がいるとしたら、かなり下っ端か、企業舎弟ということになるけど、費用対効果で考えると、ぜんぜん割に合わないので、やっているとはとても考えられない。彼らは、私たちが考えている以上に優秀なビジネスマンなのだ。すばやくしかも、儲けが大きくなければやる価値がないからね。そういう意味では下手な経営者よりよっぽど優秀なのですよ。

初期の頃はもちろん彼らが開拓したビジネスだったと思います。
この辺はビデオの普及にアダルトビデオが一役かったというのとよく似ていると思う。
女の子を引っ張ってきてビデオを撮ってダビングして売りさばく。なんだかとっても昔よく聞いたヤーさん商売だよね。

さて、ところがこの日陰の商売をメジャーにしてしまった 中西とおる監督やアダルト産業をベンチャー企業にしてしまったソフト・オン・デマンドが出てきたころから状況は変わってくる。業界の透明化と産業システムの定着化が進み、しかも価格競争と差別化、インディーズメーカーの台頭と、裏社会から表社会へと首を出し始めてしまったわけです。こうなってくると、裏社会の住人のうまみはどんどんなくなっていってしまうわけですね。

そこにインターネットが現れたわけです。
もちろん彼らはこの媒体にすぐ飛びつき、どんどん開拓して行ってくれたわけですが、 ここに法的な締め付けや大資本の投入が行われたわけです。運営するには海外のサーバを使い、法人を作り、セキュリティーやサーバセンターなどの設置、巨大回線の使用など、初期投資が多くかかるようになってきてしまったわけです。更にそこに価格競争、付加価値競争まで加わって、ウンチクを語る私のような馬鹿者まで参戦してくると、とてもうまみのある商売ではなくなってしまったわけですね。

こんなにお金をかけて面倒な運営をするよりは、振り込め詐欺やワンクリック詐欺、女の子や債務者を転がして一人当たりから巻き上げる金額を多くした方がよっぽど簡単で儲かる。

こう考えると、場面場面では噛んでいる可能性はあるかもしれないけど、全体としては資本力のある企業がアダルトサイトを動かしている時代になってしまったといえなくはないわけです。

まあ、全部が全部そうだとは言い切れませんが、こんなことがあるというのを踏まえて、結構システィマティックになってきたアダルト業界を誤解しないで楽しんでください。





  出会い系利用メニューリストへ戻る


  >> Hな大人の出会い系最強検索 HOMEへ戻る


【 エッチな大人の出会い検索ナビ 】 Hな大人の出会い系最強検索-ChuChu!
このサイトの著作権はChuChu(管理人)が所持しています。無断使用・転載は禁止です。
このサイトではWinのIE6で動作確認をしています。 Macや他のブラウザで見ると、文字がずれたりすることがあるので御了承ください。
18歳以上であり当サイト利用に自分の責任で行うことに同意し、当サイトの管理者及びプロバイダーに一切の責任を求めないことを了承されたものと見なします。